八景公園内津波避難施設整備2015/10/25 07:11

八景公園内津波避難施設整備
八景公園内に津波避難施設が作られますが、素人目ですが
しっかりとした工事が行われているようにみえます。

八景橋上から、八景公園の北側の位置になります。
八景橋上から

大きな重機は帰帆橋からもよく見えていました。
帰帆橋からもよく見えていました

八景公園内津波避難施設整備の概要、住居になる訳では
なく盛土擁壁し高台の広場を作るようですが地盤改良には
「エポコラム工法」という工法が取り入れられます。
八景公園内津波避難施設整備の概要
※エポコラム工法 小野田ケミコ

施工状況の写真、
施工状況の写真

地盤改良の工事の期間とあります。
地盤改良の工事の期間

横浜市都筑区で発覚した杭の施工不良によるマンションの
傾いた問題、建築から10年経過しているようですがその間
東日本震災もあったので住んでいる方の中にはその影響か
とも思ったりしたそうです。
※旭化成建材株式会社

まさか杭の施工不良とは、大手のマンションなので信頼し
購入したのに、こんなことが起きるとは夢にも思わなかった
ことでしょう。これから先どんな対応がとられていくのか、
時間と費用が掛かることは間違いなく居住されている方達に
とっては深刻な毎日だと思います。
※八景公園内津波避難施設工事 ~日々の出来事~

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2015/10/25/7867469/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。