金沢区は70周年を迎えました2018/05/17 07:05

金沢区は70周年を迎えました
5月15日金沢区は誕生して70周年を迎えました。今年度
色々なイベントが予定されていて写真はその一つ八景島
シーパラダイスで区民感謝デーが開催されます。

6月は「横浜にぎわい座」の優待デーもあります。
6月は「横浜にぎわい座」の優待デー

来年2月2日~24日にかけては新金沢公会堂のこけら落とし月間
としてコンサートなどのイベントが多く予定されています。
※横浜市金沢区
※金沢区広報5月号

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.42018/05/16 10:26

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.4
砲台ガイドツアーは「花の広場」から横須賀美術館へ下って
きました。芝生広場の目の前には青い空と東京湾がみえています。
※横須賀美術館

三軒家園地、
三軒家園地

三軒家見張所、
三軒家見張所

三軒家砲台の入口、鉄製の扉が設置されていたのでしょう。
三軒家砲台の入口

三軒家砲台跡の説明版、
三軒家砲台跡の説明版

地下弾薬庫へは両側から降りられるようになっています。
地下弾薬庫へは両側から降りられるように

三軒家砲台跡、砲台は円形のものが多くみられました。
三軒家砲台跡

ここも立入ることができない場所ですが特別に入ることが
できました。
立入ることができない場所ですが

観音崎の砲台群のなかでは新しい砲台のようで遺構としては
きれいに残っています。
観音崎の砲台群のなかでは新しい砲台

観測所付属室、
観測所付属室

砲台ガイドツアーが終わり横須賀美術館へ下ってきました。
明治の遺構をたくさんみてきたので明るい景色になりタイム
スリップした感がありました。
横須賀美術館へ下って

約7Km先の海上には第一海堡がみえています。明治から
大正にかけて首都東京を防衛するために東京湾口部に海堡
と呼ばれる海上要塞が建設されました。
約7Km先の海上には第一海堡
約7Km先の海上には第一海堡
※東京湾の海堡 東京湾口航路事務所

4回観音崎公園砲台ガイドツアーのブログをupしました。
観音崎公園は歴史探訪も面白いのですがこれからの季節
ファミリーで訪れても楽しめる公園です。
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.32018/05/15 06:44

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.3
写真は昭和46年(1971年)3月に完成の戦没船員の碑
「白磁の大碑壁」、

第二砲台から第三砲台へ向かいます。
海の見晴らし台(旧第一展望台園地)は第3砲台跡にあります。
第一展望台園地プレート、
第一展望台園地プレート

約70mほどのトンネルを抜けます。
約70mほどのトンネルを抜けます

榴弾砲が据え付けられていた第3砲台、
榴弾砲が据え付けられていた第3砲台

地下の弾薬庫から砲弾を引揚げる井戸、
砲弾を引揚げる井戸

戦没船員の碑の木陰で休憩をとりました。
戦没船員の碑の木陰で休憩

ここには大浦堡塁がありましたが碑の設置のために敷地全体が
改変されたため一部砲台の跡が残っていました。
ここには大浦堡塁がありましたが

めがね橋から切通しの下を見ると、かなり高さがあります。
めがね橋から切通しの下を見ると

石柱があちこちにあり「135」と刻まれています。
石柱があちこちにあり「135」と

「陸」の字がみえます。
「陸」の字がみえます

「うみの子とりで」の広場につきました。
「うみの子とりで」の広場

南側には「花の広場」、爽やかな5月の空が広がっています。
「花の広場」

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.22018/05/14 10:52

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.2
写真は東京湾海上交通センター、
第一砲台へから第二砲台(北門第二砲台)へ向かいます。

海上交通センター建設にあたり移動された砲台の御影石、
石の厚みが分かります。
海上交通センター建設にあたり

第二砲台(北門第二砲台)、ジャングルのようです。
第二砲台(北門第二砲台)

第二砲台説明版、明治13年着工、明治17年完成、
第二砲台説明版

砲台にあがってみました。
砲台にあがってみました

第二砲台弾薬庫、今回特別に入ることができました。
第二砲台弾薬庫

懐中電灯を持って弾薬庫に入ると、着工から138年が経つ煉瓦
積みの庫内はとてもきれいでした。入る前にゲジゲジがいると
聞いていたので躊躇しましたがせっかく来たので入ってみると、
懐中電灯の灯りではよく分かりませんでしたが写真にしっかり
写っていました。(・・;)
懐中電灯を持って弾薬庫に入ると

トンネルがみえています。パークセンターから第四砲台があった
海上自衛隊施設近くの道路へ通じていますが関係者のみ通行
できます。
トンネルがみえています

関係者以外通行禁止の看板、
関係者以外通行禁止の看板

3分間トンネル内の照明が点灯します。
3分間トンネル内の照明が点灯

トンネルは約170mほど、
トンネルは約170mほど

トンネルの前から特別に第二砲台観測所に向かい5分ほど歩き
にくい道?を上りました。観測所地下の付属室、
観測所地下の付属室

いまにも崩れ落ちそうな石積、
いまにも崩れ落ちそうな石積

石段の鉄製の手すりも貴重な遺構です。
石段の鉄製の手すりも貴重な遺構

司令所(観測室)、
中央の円柱と3本の角柱は測遠機台だそうです。
司令所(観測室)

観測所地下の付属室とのやり取りに使われていた管、
付属室とのやり取りに使われていた管

観音崎灯台の西約140m、高台にある海上自衛隊観音崎
警備所へ上がる道、東京湾に入港する外国艦船の公式訪問の
際に礼砲を行う施設があります。
海上自衛隊観音崎警備所へ上がる道

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.12018/05/13 08:58

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.1
爽やかな5月、昨日は観音崎公園砲台ガイドツアーに参加
しました。写真は集合場所の観音崎パークセンター、
ちなみに観音崎パークセンターは明治31年に建てられた
第二火薬庫を改修した建物です。
※観音崎公園砲台ガイドツアー

砲台ガイドツアーは明治150年の記念企画、
砲台ガイドツアーは明治150年の記念企画

観音崎公園案内図、パークセンターにて東京湾要塞研究家
デビット佐藤さんからのミニレクチャーを受けました。
観音崎公園案内図
※東京湾要塞

パークセンターを出発し初めに第四砲台へ、海上自衛隊の
施設内にあり普段は非公開ですが今回特別に見学できます。
海上自衛隊の施設内にあり

写真は地下弾薬庫、
写真は地下弾薬庫

地下弾薬庫の換気口、
地下弾薬庫の換気口

明治19年起工、明治20年竣工の第四砲台、
明治20年竣工の第四砲台

それほど高い場所ではありませんが東京湾が一望できます。
1988年(昭和63年)7月23日に海上自衛隊潜水艦なだしおと
遊漁船第一富士丸が衝突し遊漁船が沈没した海難事故、
フェンスの先に慰霊碑がみえていました。
東京湾が一望できます

聴測所、
陸軍が築造した潜水艦の音を探知して居場所を探る施設、
聴測所

写真を拡大してみると、慰霊碑には第一富士丸の遭難者名が
刻まれていました。
慰霊碑には第一富士丸の遭難者名が

次は第一砲台へ、明治13年起工され明治17年竣工、
次は第一砲台へ

砲台ガイドツアーは3日間開催され定員は各20名、
砲台ガイドツアーは

御影石の巨石が使われています。
御影石の巨石が使われています

レンガは美しいフランドル積み、
レンガは美しいフランドル積み

木漏れ日がきれいな風景です。
木漏れ日がきれいな風景

観音埼燈台所轄地の標石、
観音埼燈台所轄地の標石

直ぐ上には真っ白な観音埼燈台がみえていました。
直ぐ上には真っ白な観音埼燈台

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

新緑の金沢自然公園2018/05/08 06:51

新緑の金沢自然公園
5月5日(土)子供の日の金沢自然公園、少し強い風に
鯉のぼりが元気に泳いでいました。

金沢自然公園駐車場から来た広場、新緑が眩しいです。
金沢自然公園駐車場から来た広場

八景島や東京湾、房総半島が霞んで見えています。
八景島や東京湾

ののはな館で一休み、
ののはな館で一休み

館内に入るとケースに大きな青大将が、確か「チャッピー」
とか名前がついていてケースの横には脱皮した跡が残って
いました。
大きな青大将が、確か「チャッピー」

金沢動物園のフラッグ、
金沢動物園のフラッグ

ミニバスもお客さんを乗せて上がってきていました。
ミニバスもお客さんを乗せて

金沢動物園のゲート、ファミリーが大勢来園されていました。
金沢動物園のゲート

鯉のぼりが泳ぐ下には横浜市内最大級(100m)のローラー
すべり台があり子供たちの歓声が聞こえていました。
鯉のぼりが泳ぐ下には

連休も終わり行楽地の人出も一段落、のんびりと新緑を
楽しめる季節です。
※金沢自然公園 金沢動物園公式サイト

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

第66回横浜開港記念みなと祭2018/04/30 06:08

第66回横浜開港記念みなと祭
大型連休に入りました。第66回横浜開港記念みなと祭が
5月3日(木・)に開催される予定ですが、天気予報があまり
よくありません。

上の写真は
京急のホームに掲示されたザよこはまパレードのポスター、

昨年は馬車道でパレードをみました。
今年も行ってみたいのですが3日荒天の時は4日に順延と
なります。
※開港記念みなと祭り・国際仮装行列の公式サイト
※みなと祭 よこはまパレード-1 ~日々の出来事~
※みなと祭 よこはまパレード-2 ~日々の出来事~

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

牡丹が咲きました2018/04/17 07:23

牡丹が咲きました
2日ほど前に気が付いたら大きく咲いていました。

11日の写真ではまだ咲かないかと思っていました。
11日の写真ではまだ咲かないかと

区内の龍華寺と旧伊藤博文金沢別邸は牡丹の咲く名所です。
「花の寺龍華寺」の牡丹は14種200株、旧伊藤博文金沢別邸は
39種類220株、4月20日と21日からぼたん祭が開催されます。
※ぼたんまつり 龍華寺&旧伊藤博文金沢別邸 横浜金沢観光協会

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアー2018/04/14 06:45

観音崎公園砲台ガイドツアー
写真は2014年9月に行った観音崎公園の三軒家砲台跡、
※観音崎公園・花の広場 ~日々の出来事~

日本初の西洋式砲台跡が残る県立観音崎公園で来月
明治維新150年記念砲台ガイドツアーが開催されます。

砲台ガイドツアーは5月11日(金)~13日(日)3日間開催
され各回20名の定員、昨日午前9時から受付が始まりましたが
中々電話が繋がらずスマホと固定電話の両方でかけましたが
話し中ばかり中々繋がりませんでした。

50回ほどかけたでしょうか、固定電話がやっと繋がり定員に
達したか聞くとまだ空きがあり大丈夫でした。

今回は海上自衛隊横須賀地方総監部のご協力により「特別公開」
として第2砲台の観測所及び第4砲台跡も見学することができる
そうです。
※県立 観音崎公園
※観音崎砲台ガイド

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

投稿写真採用されます2018/04/10 06:41

投稿写真採用されます
まだ大分先になりますが、写真を撮っている機材を紹介します。
上の写真左はデジタル一眼NikonD610と右はPanasonicネオ
一眼FZ200、

それと最近は使用頻度が高いスマホのカメラ、
使用頻度が高いスマホのカメラ

どのカメラでも一番高い画質を選んで撮影し、その後写真は
800×534ピクセルにリザイズしています。

ブログにupした画像は昨日までで21111になっています。
開設して9年となり1年で約2300の画像をupしている計算に
なります。
ブログにupした画像は昨日までで21111

投稿写真は神奈川県の「県のたより」で2012年の2月号で
初めて投稿写真が採用されその後毎年応募していましたが
空振りばかりでした。
※本日送られてきました ~日々の出来事~

2018年度の募集で6年ぶり2度目の投稿写真採用に至りました。
294点もの応募があり各月分の12枚が選ばれています。
写真はNikonデジタル一眼で撮影したものです。
※神奈川県ホームページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン