シロナガスクジラでした2018/08/07 06:23

シロナガスクジラでした
昨日のニュースで鎌倉市坂ノ下の由比ヶ浜海岸に打ち上げら
れていたクジラは雄のシロナガスクジラの子供いう事が分かり
ました。
※鎌倉市の由比ヶ浜海岸・クジラ ~日々の出来事~

シロナガスクジラが国内の浜辺に打ち上げられたのは極めて
珍しいケースだそうです。
シロナガスクジラが国内の浜辺に打ち上げられたのは

まったくの素人ですが昔図鑑で見た頭の部分に縞模様があり
シロナガスクジラぽいなと思っていました。
※鎌倉の死骸はシロナガスクジラ 読売新聞

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

鎌倉市の由比ヶ浜海岸・クジラ2018/08/06 06:38

鎌倉市の由比ヶ浜海岸・クジラ
5日午後、体長10mあまりのクジラが鎌倉市坂ノ下の由比ヶ浜
海岸に打ち上げられているのが見つかりました。
写真は今朝5時過ぎに撮影、

坂ノ下交差点を稲村ケ崎方向へ少し行った場所から、
人だかりがみえます。
坂ノ下交差点を稲村ケ崎方向へ少し行った

坂ノ下交差点から、由比ヶ浜海水浴場からは西方向、
坂ノ下交差点から

朝早い時間ですが大勢の人です。
朝早い時間ですが

砂浜に降りてみました。
砂浜に降りてみました

クジラを近くでみるのは初めて、ヒゲクジラの仲間とみられ
ますがすでに死んでいました。
クジラを近くでみるのは初めて

頭の部分、
頭の部分

尾の部分、関係者の方なのか砂地を掘っていました。
尾の部分

少し前に東京湾内でクジラが泳いでいるニュースをみました。
相模湾でも大きなクジラが漂着し異常気象との関連があるので
しょうか、今後の対応については県や市が検討するとのことです
が暑いので腐敗が進むのが早いと思われます。
※由比ヶ浜海岸にクジラが打ち上げられる TBS系(JNN)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

東京湾海上要塞 第二海堡 見学募集2018/06/28 11:05

東京湾海上要塞 第二海堡 見学募集
5月に観音崎砲台ツアーに参加しましたが横須賀市は
7月16日船上からの東京湾海上要塞 第二海堡見学クルーズと
シンポジウム形式の講演会を開催します。
※観音崎公園砲台ガイドツアーvol.1 ~日々の出来事~
※観音崎公園砲台ガイドツアーvol.2 ~日々の出来事~
※観音崎公園砲台ガイドツアーvol.3 ~日々の出来事~
※観音崎公園砲台ガイドツアーvol.4 ~日々の出来事~

写真は横須賀市夏島にある第三海堡遺構、第三海堡の撤去
工事は平成19年8月に完了し構造物はうみかぜ公園に移設
されましたがその後追浜地区内に一部が移設されました。

第三海堡遺構はリサイクルプラザアイクルの前にあります。
第三海堡遺構はリサイクルプラザアイクルの前

第三海堡遺構、
第三海堡遺構

一般見学日は毎月第一日曜日10時から、
一般見学日は毎月第一日曜日10時から

左側に駐輪場があります。
左側に駐輪場があります

平日なので周りから見るだけでした。
平日なので周りから見るだけでした

大きなものが東京湾の海上に造られました。
大きなものが東京湾の海上に造られました

説明板、
説明板

東京湾海上要塞「第二海堡」見学案内記事、
「第二海堡」見学案内記事
※東京湾の海上要塞「第二海堡」見学クルーズ&講演会 横須賀市

7月16日船上からの見学クルーズで定員は50人、
申し込み締め切りは7月12日になっています。
※東京湾第三海堡 NPO法人アクションおっぱま
※国土交通省関東地方整備局 東京湾口航路事務所

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.42018/05/16 10:26

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.4
砲台ガイドツアーは「花の広場」から横須賀美術館へ下って
きました。芝生広場の目の前には青い空と東京湾がみえています。
※横須賀美術館

三軒家園地、
三軒家園地

三軒家見張所、
三軒家見張所

三軒家砲台の入口、鉄製の扉が設置されていたのでしょう。
三軒家砲台の入口

三軒家砲台跡の説明版、
三軒家砲台跡の説明版

地下弾薬庫へは両側から降りられるようになっています。
地下弾薬庫へは両側から降りられるように

三軒家砲台跡、砲台は円形のものが多くみられました。
三軒家砲台跡

ここも立入ることができない場所ですが特別に入ることが
できました。
立入ることができない場所ですが

観音崎の砲台群のなかでは新しい砲台のようで遺構としては
きれいに残っています。
観音崎の砲台群のなかでは新しい砲台

観測所付属室、
観測所付属室

砲台ガイドツアーが終わり横須賀美術館へ下ってきました。
明治の遺構をたくさんみてきたので明るい景色になりタイム
スリップした感がありました。
横須賀美術館へ下って

約7Km先の海上には第一海堡がみえています。明治から
大正にかけて首都東京を防衛するために東京湾口部に海堡
と呼ばれる海上要塞が建設されました。
約7Km先の海上には第一海堡
約7Km先の海上には第一海堡
※東京湾の海堡 東京湾口航路事務所

4回観音崎公園砲台ガイドツアーのブログをupしました。
観音崎公園は歴史探訪も面白いのですがこれからの季節
ファミリーで訪れても楽しめる公園です。
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.32018/05/15 06:44

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.3
写真は昭和46年(1971年)3月に完成の戦没船員の碑
「白磁の大碑壁」、

第二砲台から第三砲台へ向かいます。
海の見晴らし台(旧第一展望台園地)は第3砲台跡にあります。
第一展望台園地プレート、
第一展望台園地プレート

約70mほどのトンネルを抜けます。
約70mほどのトンネルを抜けます

榴弾砲が据え付けられていた第3砲台、
榴弾砲が据え付けられていた第3砲台

地下の弾薬庫から砲弾を引揚げる井戸、
砲弾を引揚げる井戸

戦没船員の碑の木陰で休憩をとりました。
戦没船員の碑の木陰で休憩

ここには大浦堡塁がありましたが碑の設置のために敷地全体が
改変されたため一部砲台の跡が残っていました。
ここには大浦堡塁がありましたが

めがね橋から切通しの下を見ると、かなり高さがあります。
めがね橋から切通しの下を見ると

石柱があちこちにあり「135」と刻まれています。
石柱があちこちにあり「135」と

「陸」の字がみえます。
「陸」の字がみえます

「うみの子とりで」の広場につきました。
「うみの子とりで」の広場

南側には「花の広場」、爽やかな5月の空が広がっています。
「花の広場」

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.22018/05/14 10:52

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.2
写真は東京湾海上交通センター、
第一砲台へから第二砲台(北門第二砲台)へ向かいます。

海上交通センター建設にあたり移動された砲台の御影石、
石の厚みが分かります。
海上交通センター建設にあたり

第二砲台(北門第二砲台)、ジャングルのようです。
第二砲台(北門第二砲台)

第二砲台説明版、明治13年着工、明治17年完成、
第二砲台説明版

砲台にあがってみました。
砲台にあがってみました

第二砲台弾薬庫、今回特別に入ることができました。
第二砲台弾薬庫

懐中電灯を持って弾薬庫に入ると、着工から138年が経つ煉瓦
積みの庫内はとてもきれいでした。入る前にゲジゲジがいると
聞いていたので躊躇しましたがせっかく来たので入ってみると、
懐中電灯の灯りではよく分かりませんでしたが写真にしっかり
写っていました。(・・;)
懐中電灯を持って弾薬庫に入ると

トンネルがみえています。パークセンターから第四砲台があった
海上自衛隊施設近くの道路へ通じていますが関係者のみ通行
できます。
トンネルがみえています

関係者以外通行禁止の看板、
関係者以外通行禁止の看板

3分間トンネル内の照明が点灯します。
3分間トンネル内の照明が点灯

トンネルは約170mほど、
トンネルは約170mほど

トンネルの前から特別に第二砲台観測所に向かい5分ほど歩き
にくい道?を上りました。観測所地下の付属室、
観測所地下の付属室

いまにも崩れ落ちそうな石積、
いまにも崩れ落ちそうな石積

石段の鉄製の手すりも貴重な遺構です。
石段の鉄製の手すりも貴重な遺構

司令所(観測室)、
中央の円柱と3本の角柱は測遠機台だそうです。
司令所(観測室)

観測所地下の付属室とのやり取りに使われていた管、
付属室とのやり取りに使われていた管

観音崎灯台の西約140m、高台にある海上自衛隊観音崎
警備所へ上がる道、東京湾に入港する外国艦船の公式訪問の
際に礼砲を行う施設があります。
海上自衛隊観音崎警備所へ上がる道

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.12018/05/13 08:58

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.1
爽やかな5月、昨日は観音崎公園砲台ガイドツアーに参加
しました。写真は集合場所の観音崎パークセンター、
ちなみに観音崎パークセンターは明治31年に建てられた
第二火薬庫を改修した建物です。
※観音崎公園砲台ガイドツアー

砲台ガイドツアーは明治150年の記念企画、
砲台ガイドツアーは明治150年の記念企画

観音崎公園案内図、パークセンターにて東京湾要塞研究家
デビット佐藤さんからのミニレクチャーを受けました。
観音崎公園案内図
※東京湾要塞

パークセンターを出発し初めに第四砲台へ、海上自衛隊の
施設内にあり普段は非公開ですが今回特別に見学できます。
海上自衛隊の施設内にあり

写真は地下弾薬庫、
写真は地下弾薬庫

地下弾薬庫の換気口、
地下弾薬庫の換気口

明治19年起工、明治20年竣工の第四砲台、
明治20年竣工の第四砲台

それほど高い場所ではありませんが東京湾が一望できます。
1988年(昭和63年)7月23日に海上自衛隊潜水艦なだしおと
遊漁船第一富士丸が衝突し遊漁船が沈没した海難事故、
フェンスの先に慰霊碑がみえていました。
東京湾が一望できます

聴測所、
陸軍が築造した潜水艦の音を探知して居場所を探る施設、
聴測所

写真を拡大してみると、慰霊碑には第一富士丸の遭難者名が
刻まれていました。
慰霊碑には第一富士丸の遭難者名が

次は第一砲台へ、明治13年起工され明治17年竣工、
次は第一砲台へ

砲台ガイドツアーは3日間開催され定員は各20名、
砲台ガイドツアーは

御影石の巨石が使われています。
御影石の巨石が使われています

レンガは美しいフランドル積み、
レンガは美しいフランドル積み

木漏れ日がきれいな風景です。
木漏れ日がきれいな風景

観音埼燈台所轄地の標石、
観音埼燈台所轄地の標石

直ぐ上には真っ白な観音埼燈台がみえていました。
直ぐ上には真っ白な観音埼燈台

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

尾道 文学のこみちからの向島2018/04/18 08:47

尾道 文学のこみちからの向島
林芙美子「放浪記」の一文が刻まれた場所からは文の通りの
光景が眼下に広がっていました。2009年12月に安芸の宮島、
尾道、倉敷、姫路城を旅行した時の写真で上の見えるのは
「しまなみ海道」新尾道大橋、
※安芸の宮島、尾道、倉敷、姫路城の旅Ⅱ ~日々の出来事~

新尾道大橋と下に山陽本線が走っています。
新尾道大橋と下に山陽本線

尾道側から見た対岸の向島、海を挟んで近い所では200mほどの
距離しかありません。
尾道側から見た対岸の向島

風光明媚な瀬戸内の「しまなみ海道」、
風光明媚な瀬戸内の「しまなみ海道」、

平穏な暮らしを早く取り戻してほしいです。
※しまなみ海道観光マップ
※尾道市ホームページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

第23回「どんど焼き」2018/01/14 07:38

第23回「どんど焼き」
金沢の冬の風物詩「どんど焼き」が今年も海の公園で昨日
開催されました。穏やかな晴天の中燃え上がる「どんど焼き」
の炎は離れていても熱さを感じました。

繭玉団子を「小どんど」で焼いていました。
繭玉団子を「小どんど」で焼いていました

炭火で焼くお団子は美味しそうです。
炭火で焼くお団子は美味しそう

3基の「どんど」それどれの受付に持ち寄った正月飾りなどを
預けていました。
受付に持ち寄った正月飾り

縁起物の「だるまさん」がたくさんみえています。
縁起物の「だるまさん」がたくさん

北東からの弱い風ですが凧あげをやっています。
海の公園は広いので思い切り揚げることが出来ます。
弱い風ですが凧あげをやっています

スタンドアップパドルボード(SUP)というスポーツだそうです。
海に落ちたら寒いでしょうね。
スタンドアップパドルボード

真ん中の「どんど」には大きなだるまさんが運ばれてきました。
真ん中の「どんど」には大きなだるまさんが

13時を過ぎ火入れを行う方たちの紹介が行われました。
火入れを行う方たちの紹介

手前の「どんど」から火を入れていきます。
手前の「どんど」から火を入れていきます

海からの弱い風ですが一気に燃え上がっていきます。
海からの弱い風ですが一気に燃え上がって

真ん中の「どんど」にも火が入りました。
真ん中の「どんど」にも火が入りました

燃え上がる炎にこの一年の無病息災をお願いしました。
燃え上がる炎にこの一年の無病息災を

一番奥の「どんど」にも火が入りました。
一番奥の「どんど」にも火が入りました

3基の「どんど」が勢いよく燃えがっています。
3基の「どんど」が勢いよく燃えがっています

天気に恵まれた今年の「どんど焼き」、いつもの年より大勢の
方が来られているようでした。
いつもの年より大勢の方が

横浜市は18区ありますがお正月のイベントをこれだけ盛大に
行えるのは「海の公園」がある金沢区だけです。
よい年でありますように。
※横浜金沢観光協会

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

江の島 ASAF Sailing Cup2017/10/28 09:30

江の島 ASAF Sailing Cup
10月26日(木)昼前稲村ケ崎からの江の島と富士山、この日
地元山梨県富士吉田市は富士山の今季初の雪化粧が確認された
と宣言、
※富士吉田市役所

ヨットハウス入口には2020東京オリンピック・パラリンピック
セーリング競技開催の横断幕が、
セーリング競技開催の横断幕
※スポーツ局 オリンピック・パラリンピック課 神奈川県

さざえ島からの風景、左奥にまだ台風の余波で流木が残って
いるのがみえます。
さざえ島からの風景

津波避難タワーから北側の風景、
津波避難タワーから北側の風景

東側の風景、
東側の風景

昨日から開催されている ASAF Sailing Cupのステージが設け
られていました。
ASAF Sailing Cupのステージ
※Enoshima Olympic Week 2017

参加国のカラフルな国旗、
参加国のカラフルな国旗

選手の方が準備をして海に向かっていきます。
準備をして海に向かっていきます

巧みに操りながら出ていきます。
巧みに操りながら

ヨットだけではなくウインドサーフィンも、ボードとセールを
持って移動していきますが重さはどのくらいあるのでしょうか。
ウインドサーフィンも

湘南海上保安署の屋上にはセーリング競技の中継用と思わ
れるカメラがみえます。
湘南海上保安署の屋上には

本船岸壁と湘南港灯台、海釣りをする人で賑わっていました。
本船岸壁と湘南港灯台
※湘南なぎさパーク

ヨットが海面を滑るように進んで行きました。
ヨットが海面を滑るように

ASAF Sailing Cupは明日まで、台風の影響であいにくですが
雨も降り出してきました。2020東京オリンピックまで今日で
あと1000日、開催期間は7月24日(金)~8月9日(日)、
パラリンピック競技大会は8月25日(火)~9月6日(日)に
なります。マラソンは真夏の開催になるので午前7時にスタート
も検討しているとか、新国立競技場の工事も順調に進んでいる
ようです。
※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
※新国立競技場

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン