Looopでんきから移行2022/08/05 07:01

Looopでんきから移行
2016年4月に始まった家庭向けの「電力小売りの自由化」、
2018年に東電からLooopでんきに切り替えました。
それから4年、最近Looopでんきから来たメールには、
2022年9月1日より、燃料価格に連動した燃料費調整単価
から、日本卸電力取引所(JEPX)に連動した燃料費調整
単価に変更するとありました。
いわゆる市場連動型の価格になるということです。
写真はLooopでんきに替えた際にスマートメーターに交換。
※電力自由化から2年、切り替えます ~日々の出来事~
※ループでんき供給開始 ~日々の出来事~

Looopでんきは現在新規申込み受付一時停止となっていて、
最近は燃料費の高騰でかなりの新電力が撤退を余儀なくされ
ています。
※Looopでんき
※新電力苦境、1割超が「契約停止・撤退」へ

Looopでんきは基本料がなく切り替えたころは1kWh当たり
26円でしたが、最近は36円くらいに上がっています。

新規申し込み受付一時停止から撤退というケースも一部の
新電力であり、Looopでんきが今後どうなるか分かりません
が、不安を持ちなが電気を使うことのないよう移行すること
にしました。
不安を持ちなが電気を使うことのないよう
不安を持ちなが電気を使うことのないよう

手続きは新しい電力会社へ申請すれば、Looopでんきの
解約は行ってくれるそうです。
※東京ガス

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2022/08/05/9515085/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。