連続講座『金沢の歴史を探る』-22014/07/05 08:53

連続講座『金沢の歴史を探る』-2
2回目となる今回は
『武家社会・鎌倉を支えた六浦』~ 称名寺を訪ねて、
集合は金沢文庫駅、講師は元六浦小の校長先生、
17名の方が参加されました。
天気も何とか持ってくれて称名寺の惣門に到着、

参道を行きます。
参道を行きます

仁王門には金剛力士像が、左右で睨みを利かせて
いますがこちらは向かって右側の阿形像、
向かって右側の阿形像

所々で講師からの説明を聞きます。
講師からの説明を聞きます

反橋と金堂、裏山がみえています。
反橋と金堂

阿字ヶ池と鐘楼、
平日の午後で天気もはっきりしないので境内には
人影は少なく貸し切りのようです。
阿字ヶ池と鐘楼

広場から見た北条實時公の像と金沢文庫へのトンネル、
北条實時公の像と金沢文庫へのトンネル

広場の北側には墓所があります、
称名寺は何度も来ていますが知りませんでした。
広場の北側には墓所があります

北条顕時、金澤貞顕の墓の案内、
北条顕時、金澤貞顕の墓の案内

北条顕時公御廟、
北条顕時公御廟

金澤貞顕公御廟、
金澤貞顕公御廟

北条實時公の像、真っ直ぐに前を見据えています。
北条實時公の像

予定の時間もきて最後に次回開催の案内があり現地で
解散となりました。
色々と勉強になった『金沢の歴史を探る』2回目の講座
でした。
※連続講座『金沢の歴史を探る』
※『金沢の歴史を探る』: ~日々の出来事~

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2014/07/05/7380388/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。