本堂の左手の崖には「やぐら」が