東日本大震災から8年2か月2019/05/11 07:26

東日本大震災から8年2か月
東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴う全町避難が
約8年間続いた福島県大熊町 は5月7日(火)、4月10日に
避難指示が解除された大川原地区の新庁舎で業務を本格的
に開始しました。関連する記事が今朝の「再生の歩み」に
掲載されています。

町内大川原に建設を進めていた大熊町役場本庁舎は福島
第1原発から南西に約80Kmに位置します。山並みの奥に
富士山がみえていますが町役場からは約300Km、
大熊町役場本庁舎は

警察庁、各県などの最新データ、先月から震災関連死が3名
増えて、行方不明者数は1名減っていました。
震災関連死が3名増えて、行方不明者数は1名減って

東日本を襲った大震災から8年2か月、震災発生時刻の
午後2時46分に黙とうします。
《写真は5月11日付け読売新聞記事から》
※大熊町公式ホームページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2019/05/11/9071035/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。