EV日産リーフモニター試乗2018/06/16 10:46

EV日産リーフモニター試乗
昨年10月EV日産リーフはモデルチェンジを行い2代目となった
リーフはスタイルもよくなり航続距離も大幅に向上したので
今週モニターで借り試乗してみましたた。
※日産リーフ

リアビュー、グレードは一番上の「G」、
リアビュー

チャージポート、今回は充電せずに済みました。
チャージポート

エンジンルーム、割とスペースがあります。
エンジンルーム

本革巻のステアリングホイール、
本革巻のステアリングホイール

3日間で約100Kmほど走行、借りた時は満充電でしたが返却時は
50%台になっていました。メーターにはe-PedalOFFとあります
が少し使ってみました。
アクセルペダルの踏む力を弱めるとエンジンブレーキと言うのか
一気に減速します。この時ブレーキランプが点灯するのか分かり
ませんがあまり使いたい機能ではないと感じました。
メーターにはe-PedalOFFとあります

ナビは特記することもないようです。モニターとして車を俯瞰
するアラウンドビューは全体がわかりいいと思いますがコストを
考えると私には必要ないようです。
ナビは特記することもないようです

シフトレバーは前後進とパーキングで分かりやすいです。
右上にPPP(プロパイロットパーキング)のスイッチがあり
何度か使ってみました。
PPP(プロパイロットパーキング)のスイッチ

駐車する場所を決めてPPPスイッチを押すと動き出し自動で
ハンドルが回り切り返しをしたりしながら駐車エリアの白線に
感心するほどピッタリ止まりました。ただ4、5回行いましたが
写真のようにいくらかずれて止まることもありました。
いくらかずれて止まることもありました

3日間借りてやはり不安なのがバッテリー、航続距離が伸びても
スマホの充電と同じで半分を切り40%、30%台になってくると
心配になってきます。ガソリン給油のように短時間では充電が
できないのもネックです。

リーフは4月20日初代からの国内累計販売台数が10万台を突破
したことを記念し今月10万台記念の特別仕様車を発売しました。
EVリーフには国の購入補助金40万円が出るそうです。

車は世界的にEVにシフトしている中でリチウムイオン電池が
主流ですが、次世代の全個体電池に注目が集まっていて日本は
オールジャパンで取り組んでいく記事が朝刊に載っていました。
全個体電池の内容がどんなものかよく分かりませんが開発の
主導権を握れば日本にとってもいい事なのは間違いありません。
※全固体電池の研究開発プロジェクト NEDO
※NEDO 次世代電池へ官民タッグ 毎日新聞
※EV向け本命「全固体電池」5年で実用化へ 日本経済新聞

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

_ hamaboy ― 2018/06/16 11:50

以前、旧型リーフを日産本社ギャラリーでちょい乗りしましたが、
圧倒的な静かさと胸のすくような加速に感激したことがありました。
EVには大変興味がありますが、やはり航続距離と充電時間がネックで踏み込めません。
次世代電池によってこの問題はいずれクリアされるでしょう。
楽しみです。

デザインもすっきりとした新型リーフ。街中でも結構見かけるようになりましたね。

_ きこ ― 2018/06/16 12:36

hideさん、さっそくの乗車記、興味深く読ませていただきました。
リーフ、見た目もかっこいいですね。
バッテリーが気になりますね。
バッテリーステーションとかをあちこちにつくって、満充電したバッテリーをレンタルで借りる、なんてできないものでしょうか、なんて素人考えでした。

_ hide ― 2018/06/16 21:14

hamaboyさん
こんばんは、リーフは世界累計販売台数は32万台以上で約1/3
が日本での販売になりますね。販売のペースは欧州の方が早い
ようでインフラも日本以上に整いつつあるのかもしれません。
2代目のリーフは先代よりデザインもいいですね。もっと普及
すれば価格も下がってくると思います。

_ hide ― 2018/06/16 21:20

きこさん
こんばんは、トヨタはバッテリー自体の脱着交換を店舗で行な
うようなシステムを検討しているという記事をみました。きこ
さんの考えと近いですね。充電時間の短縮につながりますね。
リーフは音もなく動き出し出足も速くとても快適でした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2018/06/16/8895412/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。