観音崎公園砲台ガイドツアーvol.32018/05/15 06:44

観音崎公園砲台ガイドツアーvol.3
写真は昭和46年(1971年)3月に完成の戦没船員の碑
「白磁の大碑壁」、

第二砲台から第三砲台へ向かいます。
海の見晴らし台(旧第一展望台園地)は第3砲台跡にあります。
第一展望台園地プレート、
第一展望台園地プレート

約70mほどのトンネルを抜けます。
約70mほどのトンネルを抜けます

榴弾砲が据え付けられていた第3砲台、
榴弾砲が据え付けられていた第3砲台

地下の弾薬庫から砲弾を引揚げる井戸、
砲弾を引揚げる井戸

戦没船員の碑の木陰で休憩をとりました。
戦没船員の碑の木陰で休憩

ここには大浦堡塁がありましたが碑の設置のために敷地全体が
改変されたため一部砲台の跡が残っていました。
ここには大浦堡塁がありましたが

めがね橋から切通しの下を見ると、かなり高さがあります。
めがね橋から切通しの下を見ると

石柱があちこちにあり「135」と刻まれています。
石柱があちこちにあり「135」と

「陸」の字がみえます。
「陸」の字がみえます

「うみの子とりで」の広場につきました。
「うみの子とりで」の広場

南側には「花の広場」、爽やかな5月の空が広がっています。
「花の広場」

続く、
※県立 観音崎公園

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをポチッとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2018/05/15/8851438/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。