鎌倉浄妙寺植物観察-22015/11/16 05:57

鎌倉浄妙寺植物観察-2
散策路には色々な草花がみえています。

桜が咲いていました。以前富岡の観察でも季節を外れて
咲いていました。
桜が咲いていました

足利直義(ただよし)の墓がある竹林の路を上ってきました。
竹林の路を上ってきました

大きな竹が無数に伸びています。
大きな竹が

左側の斜面になにやら真っ赤な実が、
左側の斜面に

説明してくれたのですが、
説明してくれたのですが

長く伸びて育つようですが毒々しいです。
長く伸びて

足利直義(ただよし)の墓、岩壁を掘り「やぐら」と言われます。
足利直義(ただよし)の墓

金子先生(左端)は樹木や草花の漢字に隠された意味も
丁寧に教えてくれました。
樹木や草花の漢字に隠された意味

石窯ガーデンテラスのプレート、
石窯ガーデンテラスのプレート

浄妙寺境内に建つ洋館を改装したレストランとして2000年
5月にオープンしました。
浄妙寺境内に建つ洋館を改装したレストラン

お昼近くになるので女性のグループが連れだって坂道を
上っていきます。
お昼近くになるので

境内の千両と万両、見分け方は実が葉の下に付き葉が
大きくてふちがギザギザしているのが万両(左の木)、
実が上向きに付いていて、葉がつやつやしているのが
千両です。(右の木)
境内の千両と万両

浄妙寺は大きなお寺ではありませんが道路から離れて
境内はとても静かでした。
境内はとても静かでした

2時間近く境内を散策し植物観察を楽しみました。
次回参加する時は筆記用具を必ず持参します。(反省)
※かなざわ草花の詩 タウンニュース

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン