横浜ヘリポート12013/07/02 07:00

横浜ヘリポート
金沢区福浦3丁目にある横浜ヘリポート、
7月から横浜市消防局の「はまちどり1」が
高性能な機体に変更されるというので行ってみました。

東京湾に面する東側250mほどの堤防は太公望でいっぱい。
堤防は太公望でいっぱい

小高い丘を上っていきます、夏草を刈る作業中でした。
小高い丘を上っていきます

写真の奥から上がってきました、広場になっています。
広場になっています

ここで使われている石材は
庵ノ浦産(いおのうら、長崎県庵浦町)「六万石」、
ここで使われている石材は

作業服の男性、アフリカの方でした。
日本に1年半滞在しているそうですが日本語をかなり
理解しており会話ができました。
刈った草をまとめる作業をしていて目が合うと会釈をして
くれました。昼休みの昼食は一人で食べていて少し
寂しそうに見えました。
作業服の男性

午後の休憩時間に話掛けてみました、身長が193cmと
大きく握手をする手も私の2倍くらいありました。
どういったいきさつで日本で仕事をしているのか聞きま
せんでしたが短期間で日本語をかなりマスターされて
いるので勉強家のように思いました。
「ここの仕事は今日だけ」と聞くと「3日ほど作業」と
言っていました。

草刈り作業のハチ対策のスプレー缶が、
ハチ対策のスプレー缶

横浜ヘリポート、
1.5Km南には横須賀市の住友重機がみえます。
横浜ヘリポート

ヘリ格納庫、県警の「はまかぜ」が待機しています。
ヘリ格納庫

約11Km先の横須賀市小原台「防衛大学校」、
小原台「防衛大学校」

アクアライン(木更津側)がみえます、約25Km、
アクアライン(木更津側)がみえます

アクアライン「風の塔」も、
「風の塔」も

待機中の「はまかぜ」、間もなく飛びたち動画に
収めました。
待機中「はまかぜ」

市消防局の「はまちどり2」が格納庫から出てきました。
市消防局の「はまちどり2」

1時間ほど飛行を終えた「はまかぜ」が戻ってきました。
「はまかぜ」が戻ってきました

ヘリポートに着陸、
ヘリポートに着陸

給油後直ぐに格納庫入り、
直ぐに格納庫入り

曇っていますが雨の心配はなく散歩がてらに歩いている
人も多く見られます。
続く、
※横浜市消防局航空隊

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2013/07/02/6884748/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。