日産デイズ試乗2013/06/18 07:25

日産デイズ試乗
新車発表された翌日の6月6日、ディラーで
デイズを試乗しました。

ハイウェイスターG、ハイグレードモデルです。
ハイウェイスターG

試乗したのはアイドリングストップを搭載した
ベーシックモデルの「S」、街中を走るには十分な
パワーです。信号で止まるとアイドリングストップで
直ぐにエンジンが止まりスタートもスムーズでした。

試乗し左側に駐車している車をかわす際、アクセルを
踏み込むとそこは軽なので一瞬遅れスピードは
上がりませんが排気量が600cc、馬力も制限されて
いるので仕方がありません。
軽の試乗は初めてでほかの車は知りませんが内装も
よくできていると思いました。
※日産:デイズ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

鎌倉・扇ガ谷「浄光明寺」2013/06/19 07:08

鎌倉・扇ガ谷「浄光明寺」
鎌倉扇ガ谷(おうぎがやつ)には訪れる人が
少ないですが古いお寺が多くあります。
「浄光明寺」は先日行った「英勝寺」の近くで
住宅街の中にありました。

住宅工事の車が止まっている浄光明寺入口参道、

お寺の案内、建立は建長三年(1251年)、
今から762年も前です。
お寺の案内

山門、
塀に五ツ筋が入るのは格式の高い寺だそうです。
山門

山号、泉谷山(せんこくざん)
山号、泉谷山

境内に入り左手に「楊貴妃観音像」があります。
楊貴妃観音は美人祈願にご利益があるといわれ
とても優しい顔をされていました。

楊貴妃観音像

本堂かと思いましたが客殿、左の木の陰に
見えるのは庫裡、裏手は谷戸を雛壇状に造成した
中世寺院の景観が保存されています。
客殿

右手にある不動堂、アジサイが咲いていました。
不動堂

不動堂扁額、
不動堂扁額

「湘南の石川先生」と書かれた碑が不動堂の横に
ひっそりとありました。20年の間教諭を務められ
教え子に慕われていた先生の様子が碑の文言から
伝わってきます。
「湘南の石川先生」と書かれた碑

鐘楼、
鐘楼

客殿の脇を通り石段の上に見える仏殿、
石段の上に見える仏殿

この日は拝観日ではありませんでした。
拝観日ではありませんでした

石段の横にもう一つ道がありそこでは伸びた草の
手入れをされている職人の方がいました。
「今日はお休みですね」と話しかけるとその方は
「せっかく来たのだから見ていきなさい」と、
そんなことで横の道から上がりせてもらい拝観する
ことができました。

仏殿(阿弥陀堂)、
以前は茅葺の屋根だったそうですが材料を手に
入れるのが難しく銅板の屋根になったそうです。
仏殿(阿弥陀堂)

手前の樹齢750年を超えるイヌマキ、
神奈川名木100選にも選ばれています。
樹齢750年を超えるイヌマキ

仏殿の裏手にある観音堂、
裏手にある観音堂

東国八十八ヶ所霊場八十二番札所にもなっています。
東国八十八ヶ所霊場八十二番札所

岩山が掘られ「やぐら」が作られています。
「やぐら」が作られています

大きな宝塔が祀られています。
大きな宝塔が祀られています

裏山へ続く木戸は鍵が掛かっていました。
裏山へ続く木戸

一通りみせてもらい手入れをしていた職人の方に
お礼を言って客殿まで戻ってきました。
大きな石に腰を下ろし一休み、平日の拝観日でない
ため浄光明寺を訪れる人は少なく静かな佇まいでした。
少し東にある「妙傳寺」まで行ってみます。
続く、
※浄光明寺【公式】Twitter

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

鎌倉散歩アーカイブ2013/06/19 17:31

鎌倉アーカイブ
写真は扇ガ谷(おうぎがやつ)寿福寺境内、
山門から70mほど続く参道は木々の緑が鮮やか。

鎌倉へは何度も訪れています、その都度ブログには
載せていますがいつ頃どこに出かけたか自分でも
覚えていないのでまとめてみました。
《日付はブログ掲載日》

《2013年、平成25年》
※2013-06-24 鎌倉・材木座「光明寺」
※2013-06-21 鎌倉・扇ガ谷「寿福寺」
※2013-06-20 鎌倉・扇ガ谷「妙傳寺」
※2013-06-19 鎌倉・扇ガ谷「浄光明寺」
※2013-06-04 鎌倉扇ガ谷・切り通し
※2013-06-02 鎌倉扇ガ谷・海蔵寺
※2013-06-01 鎌倉扇ガ谷・英勝寺
※2013-04-25 『鎌倉残照』を聴いて
※2013-03-31 続・鎌倉天園ハイク
※2013-03-30 鎌倉天園ハイク
※2013-03-09 鶴岡八幡宮大銀杏倒木から3年
※2013-03-10 十二所果樹園再訪
※2013-02-27 続々・鎌倉十二所果樹園へ
※2013-02-26 続・鎌倉十二所果樹園へ
※2013-02-25 鎌倉十二所果樹園へ
※2013-02-03 鎌倉鶴岡八幡宮節分祭

《2012年、平成24年》
※2012-12-23 源氏山公園・源頼朝公銅像
※2012-12-20 鎌倉・葛原岡神社
※2012-12-19 鎌倉・切通しを散策2
※2012-12-18 鎌倉・切通しを散策1
※2012-12-17 「さくら貝の歌」歌碑除幕式
※2012-11-03 鎌倉・旧華頂宮邸内部公開
※2012-10-16 鎌倉・荏柄神社「絵筆塚祭」
※2012-09-21 鎌倉五大堂 明王院
※2012-05-26 鎌倉・銭洗弁財天
※2012-05-19 鎌倉・頼朝の墓~鶴岡八幡宮
※2012-05-18 鎌倉・鎌倉宮~荏柄神社
※2012-05-17 鎌倉・旧華頂宮邸~杉本寺
※2012-05-16 鎌倉・報国寺
※2012-05-15 鎌倉・浄妙寺
※2012-05-14 続・朝夷奈切通しから鎌倉へ
※2012-05-13 朝夷奈切通しから鎌倉へ
※2012-04-12 続・鎌倉・寺社特別拝観めぐり
※2012-04-11 鎌倉・寺社特別拝観めぐり
※2012-03-28 鶴岡八幡宮の『静桜』
※2012-03-27 横浜DeNA必勝祈願in鶴岡八幡宮
※2012-03-25 寺社特別拝観めぐり申込み
※2012-03-11 ~1年目の祈り~鎌倉・建長寺
※2012-03-10 鎌倉鶴岡八幡宮大銀杏
※2012-02-18 「源頼朝公墓」損壊
※2012-02-04 鎌倉・光則寺
※2012-02-01 続 鎌倉・長谷寺
※2012-01-31 鎌倉・長谷寺

《2011年、平成23年》
※2011-12-25 鎌倉大町・安国論寺
※2011-10-30 秋の鎌倉・瑞泉寺
※2011-10-26 秋の鎌倉宮&覚園寺
※2011-10-25 秋の鶴岡八幡宮
※2011-06-21 鎌倉・東慶寺
※2011-04-24 被災地復興支援・リストバンド
※2011-04-13 復興祈願祭・鎌倉、由比ヶ浜
※2011-04-12 復興祈願祭・鎌倉鶴岡八幡宮
※2011-04-07 271+アルファ
※2011-03-09 鎌倉鶴岡八幡宮、大銀杏倒木から1年

《2010年、平成22年》
※2010-12-27 今日12/27(月)の鶴岡八幡宮
※2010-11-29 鎌倉・長谷大仏
※2010-10-09 鎌倉・建長寺
※2010-10-05 鎌倉萩寺・宝戒寺
※2010-09-16 鎌倉大町「妙本寺」
※2010-09-12 久しぶりの鶴岡八幡宮
※2010-07-14 鎌倉鶴岡八幡宮・大銀杏
※2010-06-22 鎌倉・成就院のあじさい
※2010-04-25 大銀杏芽吹く
※2010-03-12 鎌倉鶴岡八幡宮・大銀杏
※2010-02-03 鎌倉鶴岡八幡宮節分祭

《2009年、平成21年》
※2009-12-18 稲村ヶ崎からの風景
※2009-09-04 絵柄天神 絵筆塚祭
※2009-04-06 鎌倉段葛のさくら

鎌倉で一番多く訪れているのはやはり鶴岡八幡宮でした。
※鎌倉観光公式ポータルサイト

鎌倉・扇ガ谷「妙傳寺」2013/06/20 10:55

鎌倉・扇ガ谷「妙傳寺」
浄光明寺を出て左へ、この先は行き止まりと
ありますが少し行くと道の左に鎌倉十井の一つ
「泉の井」があります。

「泉の井」、
「泉の井」

十井の中では比較的原形がよく残されています。
清水が湧き出す往時の勢いこそありませんが
今でもきれいな水が出ています。
今でもきれいな水が出ています

ここから80mほど先を左へ、緩やかな上り坂があり
「妙傳寺」の入口、狭い石段を上ります。
狭い石段を上ります

短い石段を上ると本堂が見えてきました。
本堂が見えてきました

妙傳寺は東京都文京区白山にあった寺で、
1652年(承応元年)紀州徳川頼房の祈願所として
創建されたと伝えられています。
道路拡張工事の影響で昭和49年(1974年)鎌倉に
移転してきました。
妙傳寺は東京都文京区白山にあった寺

新緑のもみじ、
新緑のもみじ

境内はひっそりとしています。
境内はひっそりとしています

本堂、屋根の下には立派な彫刻がみえています。
立派な彫刻がみえています

鳳凰がみえます。
鳳凰がみえます

竜が彫られています。
竜が彫られています

妙傳寺扁額、新しそうです。
妙傳寺扁額

住宅街を奥にあり案内も見当りませんでした。
バイクの音がして坂を上がってきた人は本堂の片隅で
お弁当を広げてお昼休みのようです。

来た道を戻り横須賀線の西側にある「寿福寺」へ
向かいます。
続く、
※鎌倉観光

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

八景東口再開発、時々のblog2013/06/20 11:43

八景東口再開発、時々の写真
八景駅東口土地区画整理事業が順調に進んでいます。
横浜市は2016年度事業の完成を目指し今月1日には
仮バスターミナルを移設しています。

6月20日号「タウンニュース」には工事の進捗が掲載
されています。
※進む八景の区画整理 「タウンニュース」

写真の建物は1街区、今まであった遊戯店が新しくなり
南側(駅寄り)には仮店舗の建設が始まります。
遊戯店の地階には約900台の駐輪場、2階以上には
260台の駐車場が作られ8月1日の利用開始が予定
されています。
2街区(瀬戸神社前、現駐輪場)は駐輪場の移設が
終了次第造成工事が開始される予定。

《2013年、平成25年》《日付はブログ掲載日》
※2013-05-21 最近の金沢八景駅周辺
※2013-03-20 続・金沢八景駅前信号機切替
※2013-03-19 金沢八景駅前信号機切替
※2013-03-12 金沢八景駅前周辺
※2013-03-01 金沢八景駅東口周辺開発
※2013-01-31 シーサイドラインと京急線

《2012年、平成24年》
※2012-07-27 金沢八景駅東口周辺
※2012-06-04 金沢八景東口開発

《2011年、平成23年》
※2011-12-08 京急『金沢八景駅』周辺
※2011-10-21 金沢八景駅近くのゴリラ
※2011-10-15 八景駅東口土地区画整理事業
※2011-08-19 金沢八景駅周辺開発進捗
※2011-06-26 金沢八景駅周辺再開発
※2011-06-12 浜銀・金沢八景駅前ATM
※2011-05-24 工事現場から不発弾
※2011-05-06 ブランズ金沢八景
※2011-05-04 5月4日「海の公園」、好天に恵まれ
※2011-02-26 シーサイドライン「新型車両」運転開始
※2011-02-21 ダイエー金沢八景店&周辺

《2010年、平成22年》
※2010-02-07 金沢八景東口地区都市計画変更

現在は土地区画整理事業の過程なので不便な個所や
安全面など心配な点もありますが事故のないよう担当
部署は工事を進めて欲しいものです。
※金沢八景駅東口開発事務所 TOP

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

鎌倉・扇ガ谷「寿福寺」2013/06/21 06:32

鎌倉・扇ガ谷「寿福寺」
浄光明寺、妙傳寺と周り横須賀線の西側にある
「寿福寺」へ、

惣門の右には「源 實朝をしのぶ」石碑が、
源 実朝(1192~1219)生誕八百年を記念し
平山郁夫先生の筆による題字及び波千鳥図が
刻まれています。
「源 實朝をしのぶ」石碑

惣門の扁額(きこくさん)、
惣門の扁額

寿福寺案内、鎌倉五山の第三位、
北条政子が正治二年(1200年)建立、
寿福寺案内

新緑が鮮やかな境内、
新緑が鮮やかな境内

国指定史跡となっている境内、
国指定史跡となっている境内

参道脇の苔に陽が当たり輝いています。
参道脇の苔に陽が当たり

中門の扁額、「寿福金剛禅寺」、
中門の扁額

中門から内には立ち入れませんが奥には仏殿が
あり左手には背の高い栢槙がみえています。
奥には仏殿が

寿福寺の裏手には北条政子と子で第三代将軍、
源 実朝が眠る墓があります。
仙台からツアーで来られた仲の良いご夫婦が前を
歩いています。
仲の良いご夫婦が前を

北条政子の墓、
北条政子の墓

源 実朝の墓、
いずれも「やぐら」の中にありました。
源 実朝の墓

800年も時が経つ「寿福金剛禅寺」、歴史の重みを
感じさせてくれる静かなお寺です。
続く、
※鎌倉観光公式ポータルサイト

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

精進湖からの富士山2013/06/22 19:42

精進湖からの富士山
世界文化遺産への登録が決定した今日午後3時前の
精進湖からみた富士山、

少し照れているのか雲が掛かり山頂はみえません。
雲が掛かり山頂はみえません

山開きを控え山肌には雪も残り少なくなっています。
雪も残り少なくなっています

精進湖の湖岸を走る国道358号線、ツーリングの
バイクが走り過ぎていきました。
バイクが走り過ぎていきました

除外を勧告していた三保松原(静岡市)も勧告を
覆し登録を決まりよかったですね。
※富士河口湖町公式ホームページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

ブドウ畑2013/06/23 17:32

ブドウ畑
叔父さんのブドウ畑は青々と茂っていました。

21日(金)と天気は変わり青空も見えはじめ
櫛形山(2052m)も見えてきました。
青空も見えはじめ

3月下旬のブドウ畑、この時はブドウの木だけでした。
3月下旬のブドウ畑

それが3ヶ月経ち数えきれないほどのブドウの房が
下がっています。
数えきれないほどのブドウの房

ビニ-ルシートも掛かりハウスではありませんが
中の温度計は27℃辺りを指しています。
温度計は27℃辺りを指しています

きれいなブドウの房、
きれいなブドウの房

マスカット、一つ々傘を被せています。
数がものすごいので作業も大変。
一つ々傘を被せています

小さな粒を切り落とします、これも根気がいる作業です。
小さな粒を切り落とします

丹精込めたブドウは夏になれば甘い美味しいブドウと
なって出荷されていきます。
※山梨県/ぶどうの主な品種

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

鎌倉・材木座「光明寺」2013/06/24 10:25

鎌倉・材木座「光明寺」
写真は18日の鎌倉・材木座海岸、
7月9日(火)の海開きを控え「海の家」の建設が
急ピッチで行われていました。

材木座海岸、海の家、
材木座海岸、海の家

「よしず」もたくさん積まれていました。
「よしず」もたくさん積まれていました

海岸から直ぐ近くに「光明寺」があります。
海岸から直ぐ近くに「光明寺」があります

総門からの山門、
総門からの山門

総門の扁額、
総門の扁額

総門から材木座海岸の方向、
総門から材木座海岸の方向

光明寺(こうみょうじ)案内、
光明寺案内

立派な山門です、
間口約16m、奥行約7m、高さ約20mで鎌倉の寺院の
門では最大の格式を備えた山門、
立派な山門

山門の扁額、
山門の扁額

山門の案内、
山門の案内

光明寺案内図、広い境内です。
光明寺案内図

鐘楼、
鐘楼

大殿(本堂)、元禄十一年(1698年)の建立、
現存する木造の古建築では鎌倉一の大堂、
大殿(本堂)

ご本尊は阿弥陀三尊ほか諸仏が祀られています。
ご本尊は阿弥陀三尊

大殿(本堂)扁額、
大殿扁額

本堂南側にある三尊五祖の庭石、
三尊五祖の庭石

庭園の中に石で三尊五祖が表現されています。
庭園の中に石で三尊五祖が表現

本堂北側の浄土宗庭園、記主庭園ともいわれ
蓮池は7月になれば優雅な色を持って開花するそうです。
本堂北側の浄土宗庭園

鎌倉最大級の山門、国の重要文化財指定の
本堂など光明寺は見所も多く湘南四大寺の一つ
ともされています。
(湘南四大寺:建長寺、円覚寺、光明寺、遊行寺(藤沢)
※浄土宗大本山 光明寺

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

昨日は「ひばりさん」の命日2013/06/25 17:35

昨日は「ひばりさん」の命日
平成元年(1989年)6月24日に亡くなりました、
享年52歳、25年目になります。

ひばりさんの命日にお墓参りをいつ頃から行って
いるのか、ブログを始めた2009年には書いているので
その数年前からだと思います。
2009-06-24 ※ひばりさん没後20年
2010-06-24 ※日野公園墓地・ひばりさん命日
2011-06-24 ※日野霊園・ひばりさん23回忌
2012-06-25 ※日野霊園で出逢った少女

上の写真、
ひばりさんのお墓に向かう女性、手には花束が、

お墓は脇道を少し入るとすぐ、時間が午後でしたので
いつもよりは少なく5、6人の方がみえていました。
お墓は脇道を少し入るとすぐ

前を歩いていた女性が手にしていた百合の花、
女性が手にしていた百合の花

お昼からは陽も差してきました。
陽も差してきました

「加藤家之墓」とあります。
「加藤家之墓」とあります

好きだった紫色の花が多いようです。
紫色の花が多いようです

平成の我れ
新海に流れつき
命の歌よ穏やかに... 美空ひばり


元号が「昭和」から「平成」へ移り変わったその日に
ひばりさんが詠んだ短歌。
ひばりさんが詠んだ短歌

七回忌のころからファンの方たちがこの場所で
集まっているそうです。
ひばりさんの曲が流れ皆さんで偲んでいます。
栄区の男性がここで撮った10年前の写真を持参
したので懐かしそうに見入っていました。
七回忌のころからファンの方たちが

路央さんとも初めて会ったのは一年前でした。
CDを出したことは知っていましたが中々手に入れる
ことができずにいましたが集まっていた中の方がCDを
分けてくれました。
CDを出したことは知っていましたが

サインも入っています。
サインも入っています

夏にかけてスケジュールがかなり入っているようです、
高校一年生なので学業が優先されますが同じように
歌の勉強にも余念がありません。
ひばりさんを目標に頑張っている姿をこの一年で
数回見てきました。上大岡などでは大勢の人が通行
する片隅で歌を聴く人の様子を見ていますが
立ち止まって手拍子をされる方が確実に増えています。
将来がとっても楽しみな横浜の「歌姫」です。
※有希乃路央

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン