国道を渡るお神輿2013/05/16 11:23

国道を渡るお神輿
京急金沢八景駅前にある瀬戸神社、
昨日は例大祭が開催され特別の行事として祭神を
載せたお神輿(みこし)の「琵琶島神社巡幸祭」が
行われました。

国道16号線を挟んだ「琵琶島神社」入口、
16号線を挟んだ「琵琶島神社」入口

金沢区役所の広報キャラクター「ぼたんちゃん」、
取材に来ていました。
※金沢区 ぼたんちゃんの部屋
広報キャラクター「ぼたんちゃん」

境内に立派なお神輿が置かれています。
なお神輿が置かれています

天辺には鳳凰が、
天辺には鳳凰が

本殿では例大祭が執り行われています。
本殿では例大祭が

お神輿を担ぐ方々、まだ休憩されています。
お神輿を担ぐ方々

国道を渡る時間は11時ですが提灯を持ち行列の
準備が始まりました。
行列の準備が始まりました

行列は鳥居の下に並んでいます、5分前、
鳥居の下に並んでいます

お神輿ではお祓いが、
お神輿ではお祓いが

見物客が多く写真も取れそうにないので
シーサイドラインの歩道橋上へ移動、
シーサイドラインの歩道橋上へ移動

11時、国道の通行が止められ
「琵琶島神社巡幸祭」が始まりました。
「琵琶島神社巡幸祭」が始まりました

昨年はあいにくの雨で巡幸祭は中止となりましたが
今日は爽やかな晴天です。
今日は爽やかな晴天

横須賀方面信号待ちの車が動いたので行列がよく
見渡せます。
行列がよく見渡せます

お神輿が出てきました。
お神輿が出てきました

8人の担ぎ手がみえます。
8人の担ぎ手がみえます

お神輿は静かに担がれて移動します。
静かに担がれて移動します

初めてみる「琵琶島神社巡幸祭」、
初めてみる「琵琶島神社巡幸祭」

お神輿の後には巫女さんの姿も、関係者も渡ります。
国道を止めていた時間は約3分ほどでした。
お神輿の後には巫女さんの姿も

北条政子が創建したとされる「琵琶島神社」へは
約100mほどの参道、
約100mほどの参道

松林の中を行列が進みます。
松林の中を行列が進みます

お神輿も潮風に吹かれ、
お神輿も潮風に吹かれ

琵琶島神社に到着、
琵琶島神社に到着

平潟湾に囲まれた「琵琶島神社」、
平潟湾に囲まれた「琵琶島神社」

神社の周りには見物客の姿がみえます。
神社の周りには見物客の姿が

琵琶島神社の神前では2人の巫女さんが優雅な舞を
奉納されました。
瀬戸神社では初夏の例大祭が終了し6月末には
「茅の輪神事」、7月になると「天王祭」(夏祭り)が
行われます。
※金沢八景・瀬戸神社

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2013/05/16/6812265/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。