『鎌倉残照』を聴いて2013/04/25 06:04

『鎌倉残照』を聴いて
歓送迎会が行われ帰りに寄ったカラオケで初めて
聴いた『鎌倉残照』は歌った方が上手だったことも
あって印象に残りました。

2006年6月21日に歌手・松崎英樹さんは
『 SAKE』『鎌倉残照』でキングレコードよりデビュー、
2008年2月セカンドシングル
『 君すむ街』『横浜ロンリー』のリリース時より
「まつざき幸介」に改名されています。

YouTubeで検索し聴いてみました、
※鎌倉残照/まつざき幸介- YouTube

歌詞に合わせここ数年の鎌倉の写真を載せてみました。
上の写真は09年12月稲村ヶ崎からの風景です。

作曲:原まもる 作詞:かず翼
1、
 二人で歩いた 由比ガ浜(ゆいがはま)
 その手に乗せた さくら貝
 遠い日の切なさ 連れて来る
 今も変わらぬ 波の音…
 あぁ青春が 暮れなずむ
 鎌倉は鎌倉は 想い出の街


波も荒れていてサーファーも一人しかみえません。
波も荒れていて

江ノ電、
江ノ電

昨年12月の由比ヶ浜、暖かい日だったせいか
人の姿が多く写っています。
昨年12月の由比ヶ浜

長谷寺からの由比ヶ浜、昨年の1月、
長谷寺からの由比ヶ浜

昨年12月、由比ヶ浜に完成し除幕式が行われた
「さくら貝の歌」歌碑、
「さくら貝の歌」歌碑

2、
 若宮大路(わかみやおおじ)で 面影を
 思わず捜す 石だたみ
 いつまでもあなたを 待ちますと
 風に聞こえる 君の声…
 あぁ初恋が 暮れなずむ
 鎌倉は鎌倉は 想い出の街


鶴岡八幡宮に続く段葛、満開の桜、09年4月です。
鶴岡八幡宮に続く段葛

舞殿大屋根の奥に今は無くなってしまった
「大銀杏」がみえています。写真は09年4月、
「大銀杏」がみえています

2010年2月3日「節分」の日撮影、
この1か月後、3月10日(水)前夜からの雪と強風で
倒れてしまいました。
2010年2月3日「節分」の日

大きなしめ縄が飾られた大銀杏、
遊んでいるリスの姿もみえていました。
しめ縄が飾られた大銀杏

3、
 扇が谷(おうぎがやつ)から 源氏山(げんじやま)
 たどれば浮かぶ 後ろ影
 さよならがとうとう 言えなくて
 頬に涙が 光ってた…
 あぁ恋しさが 暮れなずむ
 鎌倉は鎌倉は 想い出の街


扇が谷(おうぎがやつ)に近い化粧坂切通し、
化粧坂切通し

源氏山公園の「源 頼朝公銅像」、昨年12月撮影、
源氏山公園の「源 頼朝公銅像」

『鎌倉残照』は(社)鎌倉市観光協会の後援曲にも
なっています。
※鎌倉市観光協会

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2013/04/25/6789744/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。