紅葉の京都 part4『延暦寺』2011/11/26 12:05

ライトアップされた清水寺三重塔
バスに乗り市内渋滞の中約2.7Km先の清水寺へ、
清水の坂を上るとライトアップされた三重塔が
浮かび上がっています。
※音羽山 清水寺

仁王門辺りはもうすごい人、
迷子になりそうです。(*^▽^*)
仁王門辺りはもうすごい人

人の流れにまかせ先に進むと(初めてなので勝手が
わからない)有名な『清水の舞台』まできました。
清水の舞台まできました

夜なのでストロボで撮っても半分以上は暗い写真でした。

『音羽の滝』へ下る途中、清水寺本堂の櫓、
清水寺本堂の櫓

『音羽の滝』、混んでいます。
音羽の滝

10分ほど並んで3筋に分かれて落ちる清水を柄杓に
汲み飲むことができました。
3筋に分かれて落ちる清水

ライトアップされた清水寺を後にし坂の途中にあった
京料理のお店で夕食を済ませ宿に向かいました。

宿に着いたのは午後9時を回っていました、
部屋に通されてすぐにお風呂へ、
大浴場でゆっくり入ることができました。
男湯は空いていましたが女湯は混んでいたそうです。

2日目、京都駅前の日産レンタカーを事前に予約、
ノートを借り出発。

向かうのは比叡山『延暦寺』(滋賀県になります)

山科から大津に入り約20Kmほど、
比叡山ドライブウェイからの琵琶湖は大きくきれいでした。
昨年『琵琶湖花火大会』と10月に『江』で長浜に来て
いるので琵琶湖を見るのは3回目になります。

『延暦寺』の駐車場に到着、早い時間なので空いています。
延暦寺駐車場に到着

入口、この横に売店があり店の人に気温を聞くと8度ほど、
吐く息が白く見えました。
気温を聞くと8度ほど

境内案内図、
境内案内図

大講堂、
大講堂

鐘楼(開運の鐘)
鐘楼(開運の鐘)

東塔の『根本中堂』へ、
東塔の根本中堂へ

『根本中堂』正面、本堂内は撮影禁止、
根本中堂正面

延暦寺は三塔、東塔・西塔・横川にそれぞれ中心と
なる仏堂があり、これを「中堂」と呼んでいますが、
東塔の『根本中堂』はその最大の仏堂であり、
延暦寺の総本堂となり御本尊は薬師如来です。

中に入ると団体客が座り案内を聞いていたので
私たちも説明を聞かせてもらいました。
奥にはご本尊の薬師如来がちょうど座ると目の高さに
見える位置でした。

文殊楼への石段、かなり急でした。
文殊楼への石段

国宝の本堂を眺めることができます。
本堂を眺めることができます

『文殊楼』、延暦寺の山門にあたります。
文殊楼

阿弥陀堂へもお参りし東塔を後にし西塔へ、

法華堂、同じ形をしたお堂が廊下によって繋がっています。
西搭・法華堂

釈迦堂へ下る石段、上に法華堂の廊下がみえます。
釈迦堂へ下る石段

釈迦堂、延暦寺に現存する建築中最古のもの。
釈迦堂

『親鸞聖人旧跡』とあります。
親鸞聖人旧跡とあります

少し空が曇ってきました、これから奥比叡ドライブウェイを
通リ約27Km先の大原『三千院』へ向かいます。

続く、
※天台宗総本山 比叡山延暦寺

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン