花火の火薬と勘違い2011/10/12 10:31

花火の火薬と勘違い
大正生まれの母が何やら紙袋を差出してきて
何とかしてくれと、

何かなと紙袋の中をみると、さらにビニール袋に
入った直径1cmほどの黒い球形がたくさん見えます。

「どうしたの?」と聞くと
「こんなものを送ってくれて困る」
以前親戚が花火を送ってくれたことがあり
花火の火薬と思っているようです。

そんなもの送ってくるはずがないのですが・・・

私がつまんで確かめようとすると
「そんなことするんじゃない」と
「見なければ判らないだろ」と

ティッシュの上に1つ出して表面をこすると
黒いものが少し取れ豆の色が見えました。
豆の色が見えました

ここで母の記憶のスイッチが入ったようで
私に「噛んでみろ」と
さっきまで火薬と思っていたのに
今度は噛んでみろとは・・・(--)ム!

思い出したようです、母の妹(叔母さん)から黒豆を
相当前に送ってもらい仕舞っておいたことをすっかり
忘れていたのです。

年を取ると物忘れは仕方ありませんが迷惑です、
まあ思い出すだけいいのですが。(*^▽^*)
※黒豆の健康パワー フジッコ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2011/10/12/6149512/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。