東京電力の姿勢2011/05/27 11:58

東京電力の姿勢
東電福島原発の注水をめぐりこの数日間は茶番と
しか言いようがありません。

先日電気の使用量のお知らせと一緒に東電の
お詫びと書かれたチラシがポストに入っていました。

こんな紙切れ1枚でお詫びとは、首都圏の原発に
よる被害は福島の避難区域の方たちの状況を
考えれば全体としては少ないかもしれません。
東京電力の姿勢

しかし神奈川県内でも足柄茶などの出荷停止と
多大な被害を受けています。
目には見えない放射線の恐怖は国民全員が
受けています。

国策で進めた原発で巨大津波の影響で自分たちも
被害者と思っていたら大間違いです。
事故の当事者ではありませんか、
もっと真摯に震災の日から対応し立ち向かわなければ
いけなかったのに・・・

2ヶ月半が過ぎ何をやっているのかと情けなくなります、
監督する政府も言った、言わないのばかげた議論で
何日も費やして、

もともと原発を推進してきた政党はどこですか、
今までの責任はどうしたのですか、
揚げ足をとって菅おろしの拳をあげている場合では
ないのです。

原発によって人生、一生を狂わされてしまった人たち
への責任をどうやって償うつもりですか。

何が本当なのか、何を信用し、誰の言葉を信じて
よいのかまったくわかりません。

浪江町では原発事故後、最初に避難した地域が
放射線量が一番多かったようです。
最初から判っていたことが今になって発表されても、
住民の健康を守ろうとする姿勢が全く見えません。

政治家一人一人がこの国難に立ち上がってもらい
たいと思います。
原発被害、震災の被災者に対して今何が必要か、
何をすればよいのか判断してください。
頭のいい人なのだから、馬鹿じゃないでしょ。

時間が過ぎていくばかり、こんな体たらくの状態が
続けばいくらおとなしい理性を持つ人たちでも
黙っていません。
※東京電力ホームページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン