床屋さんで2010/12/28 15:50

粗品「みみかき奉行」
いつもお世話になっている床屋さんに
今年最後になりますが行ってきました。

暮れに行くといつも粗品を頂きますが
今回は写真の「耳かき」です。

「耳かき」

「みみかき奉行」と商品名がついていて
日本製です。

日本製です

午前中に行ったのですが店に入ると前の
お客さんが一人散髪していました。

20分ほどしてそのお客さんの散髪が終わり
座っていた椅子から降りて私がいる
ソファーに来ようとしています。
ポケットからお札を出して散髪代を払おうと
していますが様子がおかしいようです。

床屋さんの方が話しかけても答えが
返ってきません。

そしてフラフラし私の横に倒れてしまいました。

床屋さんの方もびっくりして声をかけますが
意識もはっきりしていません。

すぐに119番に電話すると消防が出て
「急病ですか消防ですか」と聞かれました。
「急病です」、容態と場所を連絡して救急車を
待ちました。

電話をしている中で消防の方は
「今出動しました、近づいたら合図をしてください」
と言っていましたが到着までは5分少し掛かった
でしょうか。

サイレンの音が遠くから聞こえてきますが
道も狭いため中々車が見えません。

やっとついて救急隊員の方が倒れたお客さんに
声をかけていますがはっきり自分の名前や住所
などの返事が出来ないようでした。

年齢的には70才を過ぎていて身体も大きく
体重は80Kgくらいはありそうな男性です。

ズボンの後ろのポケットに掛かりつけの病院の
診察券が入っていて名前は判りました。

救急隊員4人で男性をシートに乗せ外に移動、
それを担架に乗せて救急車に運びました。

救急の受け入れ先を調べているのか
掛かっている病院と連絡を取っているのか
しばらくしてから救急車は病院に向かいました。

床屋さんも私も突然の事でびっくりして
しまいました。

近くの方で一人暮らしの方のようです。
万一自宅で倒れたりしたら誰もいないので
それっきりになってしまう事も考えるとまだ
よかったのかと思ったりもします。
大したことでなければよいと思いますが。

福岡や東京でも悲惨な交通事故がニュースで
流れています。
慌ただしい年の瀬、自分自身にいつ起きるとも
かぎらない事故なので車の運転には充分に
気をつけようと思っています。
※横浜市消防局トップページ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村
↑↑ボタンをプチュとお願いします
アリガト♪(*'-^)-☆パチン

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2010/12/28/5612817/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。