続・旧伊藤博文金沢別邸2010/03/30 09:16

野島山からの伊藤博文邸
野島に関連したブログを3日ほど続けています、
旧伊藤博文金沢別邸内で展示してあった写真に
興味深いものがありました。

客間に飾ってあった「満州総司令部出征記念」の
写真は1904年(明治37年)7月6日築地水交社で
撮影され日露戦争開戦間もない頃でした。

満州総司令部出征記念

1904年(明治37年)7月6日築地水交社で撮影

この写真の年代は書かれていませんが瀬戸神社
辺りから瀬戸橋、料亭「東屋」(現在の第一生命)
方面を写したものです、右の家屋は料亭「千代本」
(現存)でしょうか。

瀬戸橋、料亭「東屋」(現在の第一生命)方面

料亭「千代本」の海側からの写真もあります、3階
建てになっていて窓辺にお客らしい姿も見えます。
後ろに見える木々が茂った山は瀬戸神社の岩山
のようで現在とあまり変わっていないようです。

料亭「千代本」の海側からの写真

「富岡・東の浜海岸」と説明がありますがどの辺り
でしょうか、この写真も年代が不明ですが船上に
子供の姿や左には親子づれらしい人がみえます。

「富岡・東の浜海岸」

野島上空からの写真は1963年(昭和38年)11月に
撮られたものです、展望台もよく見えます。

野島上空からの写真

野島に上る車が2台写っています、現在はもちろん
上がることはできませんが、昭和30年代でしょうか。

野島に上る車が2台写っています

明治の初期から(明治元年・1868年)142年、歴史を
振り返ってみるとその時代を動かした人たちがみえ
てきておもしろいです。
金沢を愛した伊藤博文・野島別邸
旧伊藤博文金沢別邸 オープン!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kanaminami.asablo.jp/blog/2010/03/30/4983421/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。