安芸の宮島、尾道・倉敷、姫路城の旅Ⅰ2009/12/08 14:42

厳島神社大鳥居
旅行会社主催の1泊2日ツアーに参加、宮島、尾道、
倉敷、姫路城を周ってきました。

今回の訪問地はニュースや観光番組等で知っていま
したが行くのは初めてでした、厳島神社、姫路城など
世界遺産が2つも入っています。

2日間天候に恵まれました、6日(日)6時55分発のJAL
1601便で広島空港へ、山梨上空で客席左の窓眼下に
富士山がクッキリと見えました、中にはデジカメで撮る
人も、電子機器は使ってはいけないのでしょうね。

8時25分に広島空港に到着、せとうち観光バス3台に
参加者124名が分乗して一路宮島へ向かいました。

宮島行き船乗り場

早い時間でしたがフェリー乗り場は待つ人が大勢です、
団体さんは乗船時間が決まっているようで暫く待って
乗船。

フェリーに乗船

厳島神社の大鳥居

船上から厳島神社の大鳥居が見えます、10分ほどで
到着しました、修学旅行でしょうか学生が多い様です、
インフルエンザの関係で日程が変更されているのか。

反橋(そりばし)潮が引いています

潮が引いている本殿

着いた時は潮が引いていましたが12時過ぎに満潮と
なると回廊は海の中に浮かんでいるようでした。
800年以上前に厳島神社社殿が造営された訳ですが
本当にビックリです、参拝者や観光客の多い事も判り
ます。

満潮の本殿

満潮時の本殿

石段を登ると「千畳閣」

小高い所まで石段を登ると「千畳閣」に、この建物は
天正15年(1587年)豊臣秀吉公が建立したもので
重要文化財だそうです、畳千畳も敷けるほどの広さで
柱の梁にはたくさんの絵図などが掲げられていました。

柱の上にはたくさんの絵図などが

大鳥居の尺杖(ものさし)、16mもあります

大鳥居の尺杖(ものさし)は明治8年再建時に使用され
たもので長さが16mもあります。

千畳閣石段からの厳島神社

厳島神社のシカ

悪さをすると聞いていたシカですがエサをもらいに
近づいてくるだけでかわいいしぐさを見せていました。

厳島神社のシカ

この日丁度大安で結婚式のカップルを2組も見ました、
マゲを結った車夫が引く人力車に乗ったカップルを
観光客が珍しそうに見ていました。

人力車に乗ったカップル

明日に続く(宮島から尾道へ)
宮島観光公式サイト
【日本世界遺産めぐり】世界遺産
瀬戸内運輸株式会社
宮島松大汽船、TOPページ