山陰旅行Part12009/05/24 01:13

鳥取砂丘
山陰旅行の初めは鳥取砂丘でした、
羽田発鳥取行き朝一番の便で8時過ぎに
空港に着き早速トヨタレンタカーを借り
砂丘に向かいました。
天気は曇っていましたが雨が降らないので
まずまず、砂丘会館前の駐車場に車を停め
石段を上ると視界が開けました。
そこは砂の壮大な景色が広がっていました。

「男はつらいよ」第44作「寅次郎の告白」で
鳥取砂丘が舞台になっていますね。
鳥取大砂丘観光協会
「男はつらいよ」第44作「寅次郎の告白」

山陰旅行Part22009/05/24 16:12

山陰旅行
砂丘見学後「砂像フェステバル」へとシャトルバスに
乗り込み会場に向かいました、砂で作ったとは思え
ないほど、どの作品も見事な出来栄えででした。
今月末イベントは終了するので片づけてしまうのが
もったいないくらいですね。
会場を去る頃には団体の観光客が大勢詰め掛けて
賑わってきました。

神話で有名な「因幡の白うさぎ」神社をお参りし
写真をパチリ、神社の清めの水ではセンサーが
感知し「大きな袋を肩にかけ・・・」の音楽が流れて
きました、ずいぶん前に聞いた曲で忘れていました。

国宝になっている「投入堂(なげいれどう)」も下から
見てきました、見学できるスポットには望遠鏡も設置
されて誰でも見れるようになっていました。
急な崖面によく社を作ったものです。

宿泊は皆生(かいけ)温泉「菊乃屋」に泊まりました、
それほど大きな施設ではないのですが細い所まで
気を配り利用者の評価が高いので選びましたが
評判通りの対応でここの宿を選んで良かったです。
世界砂像フェスティバル
【神話】いなばの白うさぎ
三徳山三佛寺・投入堂
皆生温泉の旅館 皆生菊乃家